お褒めいただきました

ニューヨーク・メッツ、今年もミラクルを起こすんでしょうか。トレード・デッドラインでは借金状態にもかかわらずマーカス・ストローマンを補強し、来年以降を見据えた動きと見られていたのに、なんと8月15勝5敗。クリーブランド・インディアンスをスウィープし、とうとうワイルドカード圏内まで1.5差です。このあとは同地区首位アトランタ・ブレーブスをはじめ、シカゴ・カブスやワシントン・ナショナルズなどポストシーズン争い中の球団との対戦が続く正念場。ここを乗り切ったら、もしかしたらもしかするかもしれません。
一方のインディアンスはここにきて痛い3連敗。ホセ・ラミレスが完全に復調し、10日前にはミネソタ・ツインズと肩を並べていたのに、ここにきてまた3.5差に拡大。一度は追いつきひっくり返した相手にまた突き放されるというのは、精神的にしんどそうです。

このたび、相陽建設株式会社は、相模原市より表彰していただきました
相模原市で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設が表彰をいただきました

表彰状
相陽建設株式会社殿

麻溝まちづくりセンター・公民館移転整備工事

貴社は本市発注工事の施工にあたり卓越した技術と誠意を
もって他の模範となる優れた工事を完成されました
よってここに表彰します

令和元年八月七日
相模原市長 本村賢太郎

弊社は自然素材の注文住宅“0宣言の家”だけでなく、ビル・大型施設の施工もやっております。ホームページでは手前味噌ながら「神奈川県下の建築コンクールで優秀賞を授与するなど、その高い技術力と豊富な経験で、地域社会に厚い信頼をいただいています」などと謳っています。今回、こうしてまたひとつ表彰を受けたことは、社員全員が誇りに思っております。
この表彰に恥じぬよう、今後も現場の安全とお客様の安心につながる良い建物を造ってまいる所存です。関係各位にこの場を借りて御礼申し上げます。このたびは誠にありがとうございました。

You may also like