夏季休業のお知らせ(ただし展示場は年中無休でやってますよ!)

今年のトレードデッドラインは、8月以降のウェーバー経由トレードがなくなったので7月31日に一本化。それがいいことなのか悪いことなのかを総合的に判断するだけの知識は持ち合わせていないのですが、今年のデッドラインは「どうせ8月でもトレードできないことはないし」というのがなくなったのと、どこが売り手でどこが買い手になるのかわからないということで、緊張感はあったように思います。それにしてもニューヨーク・メッツがマーカス・ストローマンを獲って、しかもノア・シンダーガードもザック・ウィーラーもキープとはね。
ヒューストン・アストロズは、ザック・グレインキーを獲っていよいよ完全体になりましたか。2017年はリーグトップのチームOPS.823(!)に対し規定投球回到達者ゼロの“打”のチーム、2018年はOPSが.754に落ちたかわりにチーム防御率が3.11でリーグトップの“投”のチーム、という印象が強いです。それが2019年は投打とも実にハイレベル。これで世界一になれなかったらいつなれるんだという…2017年になってるんですけど。グレインキーの活躍次第では歴史上最強チームの候補にすらなりそうです。
クリーブランド・インディアンスはいつの間にかミネソタ・ツインズの背中にピタリとつけた位置にいました。ここでトレバー・バウアーを放出してヤシエル・プイグとフランミル・レイエスを獲得し打線を強化。コーリー・クルーバーやダニー・サラザーの復活で十分穴埋めできると踏んだんでしょうね。ポストシーズンは今年も中3日ローテでクルーバー、シェーン・ビーバー、マイク・クレビンジャーのフル回転に託すんでしょうか。2016年は最後の1試合で力尽きてしまいましたが、さて今年はどうなるか。
ナショナルリーグでは、ロサンゼルス・ドジャースがほとんど動かなかったのが不気味です。2年連続ワールドシリーズ敗退、しかも本拠地で相手に優勝を決められるという屈辱。しかしここでリリーフの補強に動かないのは、ポストシーズンでは先発ローテの豊富な駒をブルペンに回して乗り切る戦略でしょうか。前田健太なんか、ほんと第2の上原浩治になれそうですし。

8月に突入しました。1か月前に「もう1年も半分過ぎたのか~あっという間だな~」と言っていたのが懐かしくなる、本格的な夏の到来です。
さて、相陽建設株式会社では、既にお知らせさせていただいているとおり、8月中旬に夏季休業をさせていただきます。期間は8月10日()から18日()まで。今年は土日が重なったとあって、例年より長い休業となります。お客様には大変なご不便をおかけしてしまいますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

相模原市で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設のモデルハウス "屋根に集う家"
ただし、相模原住宅公園内にあります弊社モデルハウス“屋根に集う家”は上記期間も休まず営業しております。この湿気にうんざりする夏、屋外なのに蒸し風呂にいると錯覚してしまう夏、弊社モデルハウスのクアトロ断熱効果を是非体感してみてはいかがでしょうか?

You may also like