変わりゆく橋本の街並み

最近、ちょっと自分で元気がないな~と思ったときは、この動画を見て心を癒やしています。とにかくかわいいんだなこれがまた。

ご存知の方も多いと思いますが、2027年、橋本にリニア中央新幹線の駅が開業します。というわけで現在は再開発の真っ只中駅前の相原高校が橋本台へ移転したり小田急不動産野村不動産が大きなマンションを建てたり、街並みが少しずつ変貌していて止まることはありません。
弊社から徒歩5分圏内の近場でも、社員御用達の弁当屋さんが5月で閉店したり、同じく社員御用達の大衆食堂が9月閉店を決めたり、その大衆食堂の目の前にあるコンビニが7月末に閉店することになったり、と2019年に入って急に閉店ラッシュです。
ここで寂しさを感じるあたり、自分もこの会社にそこそこ長くいるんだなぁ、と実感します。そういえばあと1か月ちょっとで総務部に異動して3年が経過します。石の上にも3年、なんていいますがもうすぐ節目。ここで兜の緒を締め直しときましょ。

Continue Reading

新たな生命

日本のプロ野球のオールスターでひどい場面を見ました。「阪神タイガースの近本光司、地元球場でサイクルヒット」と字面だけ見れば素晴らしいものの、その最後のスリーベース。なんですかあれは。ファンの間でも「オールスターなんだし演出っぽいプレイもあり」「あんな八百長まがいのプレイには興醒め」と賛否両論だそうです。
個人的には「オールスターなんだしやってもいいけど、やるならもっと上手くやってくれ」と。あのグダグダっぷりから一流プロ選手の技を見出すことはできませんでした。あのプレイに関わった全員、「立ち合いは強く当たって、後は流れで」という短い文言で完璧に八百長をやってのけた――そのメールという物証が出てくるまでバレなかった――元大相撲力士に弟子入りすべきです。
あと記録員、忖度しないでツーベース+エラーにしてりゃかっこよかったのに。

このブログでたびたび取り上げているポニーテールちゃん。ふと見てみると、こんなものが。
相模原市で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設のポニーテール

この鉢、よーく見てみると…
相模原市で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設のポニーテール

芽が生えてきてました。これはポニーテールのでしょうか、それとも別の植物の芽でしょうか。葉の形を見るに、どうも違う植物のものと思うんですが。鉢を替えるために一度取り出して、新たな鉢に植えなおすときに種が混入したか。こいつがどれくらい大きくなるか、見守ってみようじゃありませんか。それでまた鉢を割るほど大きくなったら面白い。

Continue Reading

湿気から人と家を守る

毎年、オールスターゲームの日はお休みをいただいているんですが、今年は諸事情により休暇が取れず。今のところハイライトしか見られていません。でも去年みたいなひたすらホームランが飛び交ってばかりの試合とはならず、好ゲームになったようです。
MVPは地元球団クリーブランド・インディアンスのシェーン・ビーバーということで、めでたしめでたし。ビーバーがナ・リーグ打線を3者三振に斬ってとったとき、ベンチで見ていたテリー・フランコーナが完全に孫を見るおじいちゃんの顔になっていたのが印象的でした。フランコーナももう60歳、日本でいうところの還暦なんですね。バンビーノの呪いを解いたのが2004年、もう15年も前だから当時のフランコーナは45歳でした。そりゃフランコーナも自分も歳をとるわけだ。
フルの試合はまた後日ゆっくりと見ます。と言ってもすぐに後半戦が始まるので、シーズンが終わってからになりそうですが。

そういえば、去年のオールスターの頃、自分は人生初の熱中症に罹ってしまいました。頭は痛いわ腹筋は痛いわ、なんだこれと思って調べたら熱中症の症状がまさに頭痛・筋肉痛だという。1日休みをいただいたら復活したので、病院に行って正式に診断を受けたわけではありませんが、でもあれは熱中症だったと思います、うん。熱中症ということにしておいてください。
それが今年は一転して梅雨らしい梅雨で、日光を浴びる機会すらなかなかありません。11日時点で、東京都心の日照時間は15日連続3時間未満なんだとか。どんよりとした空模様、しとしとと降り続く雨。やはり気になるのは湿気です。
こんなとき、相陽建設が提供する「0宣言の家」は優れた効果を発揮します。
例えば、無垢材のフローリング。30mmのパイン材は梅雨時に室内の湿気を吸い取ってくれます。
例えば、クアトロ断熱セルロースファイバーEPSボードスペイン漆喰が優れた調湿効果を発揮します。
例えば、高性能樹脂サッシ。この時期発生しやすい結露も抑えられます。
人にも家にも優しい「0宣言の家」。弊社のモデルハウスも毎日営業しております。皆様、ぜひ足を運んで体験されてみてはいかがでしょうか。

Continue Reading

今日は健康診断

ロンドンシリーズ、良くも悪くもめちゃくちゃてんこ盛りで胸焼けしそうでしたね。先にエンタメ部分に触れておくと、ヤンキー・スタジアムでお馴染みY.M.C.A.もフェンウェイ・パーク名物のSweet Carolineも、はたまたアトランタの全身タイツ男The FreezeもミルウォーキーやワシントンD.C.でやってるマスコットレースも。全球場共通のセブンス・イニング・ストレッチも含め、現地のアメリカ人ファンは懐かしさを、イギリス人ファンは新鮮さを感じたのではないかなと。
ただ試合の方は「う~ん」と首を傾げざるを得ない。第1戦が17ー13、第2戦が12ー8。2試合合計で9時間6分、65安打9本塁打22四球34三振、イニング途中の投手交代12回。時折光るプレイもあったし、2試合とも最後はアロルディス・チャップマンの豪速球が見られたとはいえ、今のMLBの悪いところが前面に出た感があります。三振・四球・本塁打の比率がどんどん高まりインプレイの打球が減少しているところ、是正のための方策を機構は考え出せるのかどうか。

今日午前、弊社では年に一度の健康診断が行われました。無事 血尿も出ることなく 終了して、まずはほっと一息。
さて結果ですが、まず体型。身長3mm増、体重3kg増でした。1mmで1kgの計算です。普段は体重をまったく気にせず、年に一度のこのときにしか体重計に乗らないので「こんなに増えてたか」と。かと言って何か対策を取る気もないんですが。そういや社内に3kg増仲間がいましたね、こちらの方はどうだったんでしょうか。
それから視力。なんと両目とも裸眼で1.5でした。やったぜ。視力検査の例の ““、大きさが12段階に分かれていて、最小の12番もなんとか見えました。自分の後ろで受けていた某重役は検査員の方に「4番見えますか?」なんて言われてて、ちょっと優越感です。
尿検査・血液検査の結果は今後届きます。その結果はここで追ってご報告…しないでしょうね。

Continue Reading