今年も雑草の季節到来です

2018年10月、ワールドシリーズでボストン・レッドソックスが優勝。
2019年2月、スーパーボウルでニューイングランド・ペイトリオッツが優勝。
2019年6月、スタンレーカップ決勝にボストン・ブルーインズが進出。
ボストンのスポーツ界は我が世の春を謳歌してますね。ついでに言えば、UEFAチャンピオンズリーグ優勝のリバプールはレッドソックスとオーナーが同じです。ボストニアンがリバプールをどれほど応援しているのはわかりませんが。しかしこうなると、NBAのボストン・セルティックスが予想外の大コケをしたのが今となっては悔やまれる。
4大スポーツを連続ですべて優勝するのはスウィープというのか、グランドスラムというのか。今までに例はあるんでしょうか?

今更ながらゴールデンウィーク10連休の思い出をちょっとだけ。
祝日というのは、電話が鳴る機会が平日と比べて圧倒的に少ない。一日に一度も鳴らないこともザラにあります。それから、荷物の配達など総務宛の来客も少ないので、インターホンも鳴らない鳴らない。
こういう環境だと、デスクワーク業務がすこぶる快調に進みますし、あるいは席を離れた業務をすることもできる。というわけで、1年ぶりに本社周りの草むしりをしました。

相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、2019年も草むしり

今年も雑草の季節到来でございます。今年はあと何回やることになるのやら…

You may also like