バレンタインデーは冬眠が終わる頃合い

FA市場は冷え込みもいいところ、とうとう選手からFAになろうという気すら奪いつつあるようです。フィラデルフィア・フィリーズのアーロン・ノラとニューヨーク・ヤンキースのルイス・セベリーノが相次いで4年契約で合意しました。さらにコロラド・ロッキーズのノーラン・アレナドも、長期契約交渉の締切を設けない方針を表明しています。そりゃま、ブライス・ハーパーやマニー・マチャド、クレイグ・キンブレルが未だに売れ残ってるんですもんねぇ。このレベルの大物ですら(というか、このレベルの大物だからこそ)売れ残るんだから、他の選手がFAに二の足を踏むのも理解できます。
ただ、いいかげんそろそろ決まってもらわないと…スプリングトレーニングが始まったというのに気持ちが盛り上がってきません。「スプリングトレーニングは希望の一語に尽きる」も今や時代遅れなんでしょうか。

2月14日はバレンタインデー。この日の朝、紙袋を提げている女性の姿を駅でもチラホラと見かけました。
そしてありがたいことに、私も会社でいくつかチョコをいただきました。女性社員の皆様、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。

今年、度肝を抜かれたチョコがこちら。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設で、カエルチョコをいただきました
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設で、カエルチョコをいただきました

カエルをリアルに象ったチョコ。そろそろカエルも冬眠を終える頃ですか。もうすぐ春ですね、恋をしてみま(ry ということなんでしょうか?

You may also like