2019年明けてました。おめでとうございました。

いつの間にやら2019年になり、しかしFA市場2大目玉商品のブライス・ハーパーとマニー・マチャドは未だ行き先決まらずという状況。ハーパーに至ってはワシントン・ナショナルズとの元鞘も可能性が高まっているとか。それでもうフランチャイズプレイヤー路線を突っ走るのもいいような気がします。生え抜きで1球団で現役を全うするスター選手なんて、今や絶滅危惧種。完遂が見えてきたのはセントルイス・カージナルスのヤディアー・モリーナくらいですもんね。ニューヨーク・メッツのデビッド・ライトとミネソタ・ツインズのジョー・マウアーはともに2018年引退、他はまだちと若いか、中小球団で引き留められなさそう。
…なーんてことを思ったのは、昨日おもしろい記事を読んだからでした。そりゃ移籍に次ぐ移籍で勤務地が変わるんじゃあ、球団の本拠地都市に自宅を構える選手が少ないのも頷けますわな。

というわけで繰り返しになりますが、いつの間にやら2019年が始まっていました。7日に会社全体で新年会を実施し、いざ仕事始めです。
お酒大好きな私ですが、今回は食事代の支払とカメラマンという大事な役割×2を仰せつかっていましたので、アルコールは一滴も口に含まず。社員が楽しそうに食事・歓談に勤しんでいるところを撮影して回りました。↓は建築事業部の亀田と山本です。この2人の目線の先にあるものはなんだったんでしょう。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設の、建築事業部の亀田と山本

このブログをお読みの皆様、2019年も相陽建設株式会社を何卒よろしくお願いいたします。

You may also like