12月16日(日)“住むと健康になる家”体感バスツアー@秦野市も開催します

オークランド・アスレチックスが新球場計画を発表しました。労働者の街オークランドには似つかわしくない気もしますが、近未来的で実にかっこいいです。ただ問題は実現する見込みがあるのかどうか。かつてのシスコ・フィールド案のようにはならないで是非実現していただきたいものです。
球場といえば、マーリンズ・パークは左中間のホームラン・スカルプチャーを撤去してしまいましたね。あの見た目のやかましさこそ、ラテンアメリカの空気をまとった実にマイアミらしい仕掛けだと思ったんですが。それから、チームカラーからのオレンジの排除。マーリンズ・パークはオレンジボウルの跡地に建っているわけですし、マイアミ・マーリンズとタンパベイ・レイズのフロリダ州対決はその名も“シトラス(柑橘系)シリーズ”。チームカラーにオレンジを入れないというのは、そういう背景を捨てるわけですね。
デレク・ジーターさん、あなたは“ニューヨークの貴公子”かもしれませんが、あなたがいま預かっている球団の本拠地はニューヨークではありませんよ…と小言のひとつでも言ってしまいたくなります。

前回は12月2日()の完成見学会を告知させていただきましたが、12月のイベントはもちろんこれだけではございません。2週間後の12月16日(にもイベントがございます。それは… “住むと健康になる家 体感バスツアー” @秦野市です!
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設主催 2018年12月16日 住むと健康になる家 体感バスツアー@秦野市

2日の見学会が完成したばっかりの、まだお客様がお住まいになっていない真新しい住宅であるのに対して、今回ご紹介のイベントで訪問するのは築6年の住宅です。い~い感じに熟成された、とでも表現すればよろしいのでしょうか。実際にお客様がお住まいになっている家には、新築完成直後の建物とはまた違った趣というものがあります。これは実際に足を踏み入れてみないとわからないものです。弊社で家を建てられた方がお知り合いにいるというのであれば話は別ですが、そうでなければ、実際に人が暮らしている健康住宅に立ち入るというのはなかなか機会がありませんよね。
こちらは参加費は無料ですが、要予約で人数制限もございます。ただ、まだ参加者絶賛募集中ですので、こちらのお問い合わせフォームから気軽にご相談を!

You may also like