Happy Halloween Hashimoto

う~ん、ワールドシリーズ終わってしまいましたね。結局リアルタイムで観られたのは日本時間28日(日)の第4戦だけ、第1戦~第3戦と第5戦はハイライト映像しか確認できていません。だから今シリーズの印象を問われれば「ロサンゼルス・ドジャースがひどい継投ミスをした」ということになります。しかしそこを逃さずに畳み掛けて見事に逆転してのけるボストン・レッドソックスはさすがでした。同リーグのポストシーズン進出4球団中3球団にレギュラーシーズンで負け越しているので、自分は懐疑的な目で見てましたが、やっぱり強かったです。
ただ、ドジャースにあんな采配ミスや左右病で自滅されるくらいなら、ミルウォーキー・ブルワーズに出てきてもらったほうが楽しめたんじゃないか、という気持ちが頭の中で燻っています。当のブルワーズがドジャースに3勝4敗で負けているので、言っても無駄なことはわかっています。それでも、先発投手を初回先頭打者だけで降板させ、かと思いきやブルペンのジョーカーに3イニングも投げさせるような奇策が、最強球団相手にどこまで通じるかも見てみたかったです。赤子の手をひねるように軽く蹴散らされる可能性も低くはないでしょうが、それでも現実よりずっと意義深いシリーズになったんじゃないかな。

10月27日、土曜日。天気予報では「雨が降るかも」なんて言っていましたが、朝はくもり空の合間から陽射しが差し込み、昼頃にはすっかり快晴となりました。
この日、橋本では年に1回のハロウィンイベントが開催され、今年も多くのお子様に参加していただきました。
実は弊社も橋本商店街の一員でございまして――それどころか社長が商店街協同組合の理事長も務めているわけですが――、このハロウィンイベントにブースを出展、スタンプラリー参加のお子様にお菓子をお配りしています。ただし、弊社所在地が橋本駅前からちょっと遠く、しかも国道16号をまたぐ危ない立地なので、場所はエンゼルハウス保育園をお借りして。

今年、弊社から参加したのは、注文住宅事業部の松尾新垣、建築事業部のでした。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設が、橋本商店街協同組合のハロウィンイベントに参加しました

仮装めっちゃ控えめですねw
渡はブログに「仮装したかわいい姿に癒されました」と書いていました。お子様が「とりっく おあ とりいと」と合言葉を言うと、こちらがお菓子を渡す。お子様は皆一様に嬉しそうな顔をしてくれました。そう、大人の方もこれ楽しいんですよ。やる前は「いい歳して仮装するのこっ恥ずかしいなー」とかブーブー言いつつも、最後は「やってよかった」と思えるんです。なんで、十中八九開催されるであろう来年も楽しみです。

Continue Reading

相陽建設トイレコレクション

ワールドシリーズはボストン・レッドソックスvsロサンゼルス・ドジャースの東西名門球団対決となりました。この両球団が対戦するのは102年ぶり2回目で、ドジャースの西海岸移転後は初めて。ドジャースはニューヨーク・ヤンキースとは11回も対戦しているのに、そのライバルのレッドソックスとはわずか1回だけなんですね。
考えてみると確かに、この両球団のつながりは意外と薄い。思い起こされるのはマニー・ラミレスのトレードだったり、エイドリアン・ゴンザレス&カール・クロフォード&ジョシュ・ベケットのトレードだったり。試合で最も印象に残っているのだと、レギュラーシーズンではなく2008年オープン戦の115,300人@LAメモリアル・コロシアムということになってしまう。
NBAだとボストン・セルティックスvsロサンゼルス・レイカーズがNo.1黄金カードですが、MLBで今回のシリーズが新しいライバル関係の種を蒔くことになるのか。とにかく面白いシリーズになってほしいです。特に今年のポストシーズンはちょっと盛り上がるに欠ける印象なので。

弊社では毎年、お客様やお取り引きさせていただいている業者の皆様へ、オリジナルカレンダーをお渡ししています。前の年に完工・お引き渡しさせていただいた物件から「これは」というものをピックアップして、写真を載せています。
今年もそろそろ製作に取りかかる時期。写真選びのスタートです。で、今回は「カレンダーには絶対に載せないだろこれ」という写真をご紹介しようかなと。何の写真かというと、トイレです。

相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設が施工したトイレ相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設が施工したトイレ相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設が施工したトイレ相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設が施工したトイレ

…うん。綺麗には撮れている。綺麗には撮れているんだ。でもカレンダーには絶対に載せないw
カレンダーに掲載する写真はまだ決まっていません。が、どれも素晴らしい空間だと写真から伝わるものになると思います。完成品をお楽しみに!

Continue Reading

続報・アカウントが先かパスワードが先か

まずはアメリカンリーグでボストン・レッドソックスがワールドシリーズ進出を決めました。ヒューストン・アストロズとの100勝対決頂上決戦は、意外にも5試合であっさり決着。まだ試合は(今日の第5戦を除いて)ハイライト映像でしか確認できていませんが、9回だけで5試合計5失点というリリーフ(というかクレイグ・キンブレル)の不安定ぶりが気になるところ、打線が力業で有無も言わせず押し切ったという感じでしょうか。
ナショナルリーグでは明日が第6戦、僕の勝利予想(←半分願望)ミルウォーキー・ブルワーズは2勝3敗で崖っぷちです。リーグ最高勝率ながら弱者の兵法を地で行くブルワーズ。左投手を先発→対戦相手ロサンゼルス・ドジャースに右打者偏重打線を組ませる→先発左腕をサッサと引っ込めて右投手に継投→右打者に左の代打を出させて選手を無駄に消費させる、というのはスモールマーケット球団ならではの創意工夫が見られて実に面白い。あとは打線ですね、クリスチャン・イエリッチが復調してくれればいいんですが。

やらかしました。今週、ちょっと席を離れるときに携帯を胸ポケに入れ、それをすっかり忘れてしまってかがんだところ、当然ながら携帯が落下。そして画面が割れてしまいました。
で、携帯会社さんと保守契約を結んでいるので新しい端末を取り寄せて、iCloudからバックアップデータを読み込ませてデータを復旧。そのついでにアップデートが行われていて、でメニュー画面を開いたら

相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、社員用iPhoneのメニュー

「アカウントとパスワード」が「パスワードとアカウント」に変わってました。アップデートってこんなとこまで見直してるんですねぇ。「神は細部に宿る」ってやつですか。GAFAの一角、まさに我が世の春を謳歌している企業でも、ここまでディテールにこだわる。その姿勢は見習いたいものです。ところで「アカウント」と「パスワード」の語順入替にどんな意味があるのかはわかりませんが。

Continue Reading

卵が先か鶏が先か。アカウントが先かパスワードが先か

地区シリーズは4シリーズ全て上位シードが勝ち上がったので、まずは順当な結果と言えるのではないでしょうか。穴馬候補としてクリーブランド・インディアンスを挙げてみましたが、現王者ヒューストン・アストロズにあえなく蹴散らされる結果に。2016年はアンドリュー・ミラー無双でワールドシリーズを第7戦までもつれ込ませたのに、それからわずか2年でリリーフがアキレス腱になってしまいました。
2年前はカルロス・カラスコとマイケル・ブラントリーを怪我で欠いていたところ。これが復活し、さらにエドウィン・エンカーナシオンを獲得するなんて「どれだけ強くなるんだよ」と思っていましたが、昨年は地区シリーズで2連勝3連敗、今年は被スウィープ。ロッキー・コラビトの呪いとワフー酋長の呪いがダブルでかかっているので、インディアンスの苦難はまだまだ続きそうです。

さて、先日初めて気づいたことが。弊社では全社員に業務用のiPhoneを支給しているんですが、
まずこれが僕のiPhoneの設定メニュー。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、社員用iPhoneのメニュー

そしてこれが同僚のiPhoneの設定メニュー。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、社員用iPhoneのメニュー

わかります? 同機種のiPhoneなのに、片や「アカウントとパスワード」、片や「パスワードとアカウント」。何が起きてるんですかこれ?

Continue Reading

今年もかぼちゃの季節です

ワイルドカードゲームは結局コロラド・ロッキーズとニューヨーク・ヤンキースが勝ち抜け。ナショナルリーグの方もまだハイライト映像しか見ていませんが、こちらはかなり重い試合になったようですね。それにしても相変わらずテレンス・ゴアの足の速いこと速いこと。13回裏先頭のあれが死球になっていたら、同点あるいは逆転サヨナラの可能性が高かったでしょう。紙一重でした。アメリカンリーグの方はまだ結果だけですが、球場のファンは楽しそうでよかったんじゃないですか(←ヤンキースがあまり好きではないので少々ふてくされ気味)。
さてポストシーズン予想。地区シリーズ勝ち抜けは、アメリカンリーグがボストン・レッドソックスとクリーブランド・インディアンス、ナショナルリーグがミルウォーキー・ブルワーズとロサンゼルス・ドジャース。で、レッドソックスvsブルワーズのワールドシリーズでブルワーズが勝利、と予想しておきます。僕の予想が当たったことはないですけど。

10月は、僕にとっては当然October Baseballの季節です。では、弊社所在地の相模原市緑区橋本にとっては? 答えは、今年で6回目の開催となる“はしもとハロウィンフェスティバル”です。弊社も、今年もハロウィンフェスティバルに参戦します!
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設は、橋本商店街協同組合のハロウィンイベントに参加します

去年はこんな感じでした。リンク先の写真、右は注文住宅事業部・当時入社1年目の新谷です。左は…誰だ?
で、新谷が着ているこのかぼちゃ衣装をさらにその1年前、一昨年に着ていたのは建築事業部の大塚でした。果たして、今年は誰がこのかぼちゃ衣装を着るんでしょうね?
ハロウィンフェスティバル参加をご希望される方は、情報は橋本商店街の公式アプリからご確認ください。皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

Continue Reading

そして誰もいなくなった

レギュラーシーズンが終了しました。しかし今年ももつれましたね、ワンゲームプレイオフが2試合も行われるとは。その2試合4球団、どれもポストシーズン進出自体は決めていたので、ワンゲームプレイオフ特有の「負けたら終わり」という緊張感には欠けましたが、それはワイルドカードゲームで味わえるのでまぁいいか。
で、いよいよポストシーズンが始まります。ワイルドカードゲームは一発勝負でどちらに転んでもおかしくないので、予想は地区シリーズ進出チームが決まってからにしたいと思います。判官贔屓という点では典型的日本人なんで、ワイルドカードゲームではどうしてもコロラド・ロッキーズとオークランド・アスレチックスを応援してしまいそうです。

台風24号、関東でも猛威をふるいましたね。そして昨日10月1日は台風一過で綺麗な青空。それはいいんですけど最高気温30℃超って、この日から衣替えでネクタイ締め始めたってのに。も~。
で、その日の昼。時間にしてわずか10分弱ですが、本社2階にこんな光景が広がっていました。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、たまたま2階が無人状態に

鉄道が昼過ぎになっても運休を継続していて、誰も出社できなかった…というわけではありません。たまたま休暇を取得した社員がいたり、たまたま外出のタイミングが重なったり。その結果、本社2階にいるのがなんと僕だけという状況が生まれました。
定休日にやむなく休日出勤していたら、こんなことになっても不思議ではありません。しかしそうではなく平日、しかも真っ昼間。あまりに珍しいので写真を撮ってしまいました。

Continue Reading