涼しい家

ジャスティン・バーランダーに対して、ビバリーヒルズのレストランが突きつけた伝票がなかなか面白いんですが、
https://www.instagram.com/p/Bm360x4lf6I/

30ドルのパンケーキってのはなかなか想像つかないな…

それにしても今年は暑い! とんでもなく暑い! 休日ちょっと外に出るのも躊躇われてしまうような、殺人的な暑さです。もしかして、道路に生卵を落としたら目玉焼きになるんじゃないですかこれ。
実はこういうときも、弊社の健康住宅「0宣言の家」では快適な一日を過ごすことができます。それを実証すべく、弊社の注文住宅事業部がこの暑いなか実験しました。使用したのはサーモグラフィーカメラ。これで、建物が持つ熱を測ってみようと。相模原住宅公園内の弊社モデルハウスと他社さんの建物を比較してみましょう。果たして結果は!?

40055312_2211095562281018_284618347310481408_o
40116312_2212221672168407_2609714372062216192_o

こちらが結果。このカメラでは、もっとも熱い部分が白で、そこから赤→黄→緑→青というように色が変わっていきます。
弊社のモデルハウスは、屋根こそ真っ白く写っていますが、これはもう真上で太陽がカンカン照りなのでしょうがない。注目していただきたいのは、外壁です。弊社モデルハウスは外壁が水色。青が30℃ですから、それにかなり近い。他社さんの建物は残念ながら白(≒60℃)や赤など、火傷しそうな色になってしまっていますね。
なんでこうなるかというと、外壁にはセレクトリフレックスという素材を使っているから。特殊技術により製造されるため遮熱効果が非常に高く、そのうえ軽量で壁への負担も少ないという、非常に優れた代物です。
モデルハウススタッフの新垣によると「毎朝モデルハウスに出社して 一歩入るとほんとに涼しいです!! これは本当に体感しないとわからないと思うのですが 本当に涼しいです!! 笑」とのこと。皆様も是非、本当に笑えるほど涼しいのかどうか体験してみてはいかがでしょうか?

You may also like