や、やられた~

今年のオールスターゲーム、ド派手に花火大会やってくれましたね。8回・9回とまるでシンシナティ・レッズvsシアトル・マリナーズの対決みたいになっていたのに、延長10回から急に去年のワールドシリーズ第2戦を再現するかのような2連発。10回裏のジョーイ・ボットの一発は、10回表のアメリカンリーグが無得点であればサヨナラHRだったんですけど、さすがにそれは野球の神様が「そんなマンガみたいな展開許すわけあるか」と突っぱねてしまいましたw
一方、その前日のホームランダービーは、まるで野球の神様が「いいぞ存分にやれ」とお許しを与えたかのような展開。決勝戦残り1分20秒で9本差。しかもタイムアウト明け直後に投手の制球が定まらない。それでも追いついてしまったブライス・ハーパー。さすがです。今年もオールスター、楽しませてもらいました。

いやしかし、ホームランダービーは熱いけれども日本も暑い。なんなんですかこの暑さ。というわけでとうとう熱中症なるものを経験してしまいました。
熱中症罹患日、どれだけ殺人熱波を浴びていたか。自宅から最寄り駅へ10分、橋本駅から会社までの5分ちょいを歩き、朝は本社駐車場で15分の朝礼。そして昼過ぎに一度、会社から50mもない場所にあるポストへ郵便物を投函。たったこれだけでした。それなのに頭が痛くなってくる。最初は夏風邪かと思ったんですが、そのうち筋肉痛も出てきて「あ、これが熱中症ってやつか」と。その日は定時で帰り、翌日から2日間の欠勤となってしまいました。
今年の猛暑、本当に甘く見てました。これからは水分・塩分補給を欠かさずに、しょっぱく行こう。
IMG_0009

You may also like