あれからもう1か月が経つというのかね

ダルビッシュ有がシカゴ・カブス、J.D.マルティネスがボストン・レッドソックス。まぁ落ち着くべきところに落ち着いたと見るべきでしょうか。
しかし今年は予想をしようにも、地区優勝はどこも選択肢がないような感じになっちゃいましたね。縺れるとすればアメリカンリーグ東地区のニューヨーク・ヤンキースとレッドソックス、ナショナルリーグ中地区のセントルイス・カージナルスとカブス、ここらへんが競るかなという。あとの4地区はもう去年からの連覇しか考えられない。
それこそマイアミ・マーリンズが、映画『メジャーリーグ』よろしく快進撃を繰り広げてくれればおもしろいんでしょうけど。勝ち進んだところで球団の狙いはタンキングなんだから、トレードデッドラインで主力はみんな売り払われるでしょう。
ここ数年はタンキングしたチームの世界一が続いているので、それがまた実力格差の拡大に拍車をかけちゃったかな。結果としてこの予想が覆る可能性はもちろんありますが、開幕前の「今年はどこが勝つかな」というワクワク感には乏しいです。

いや~しかし、時が経つのは早い。振り返ってみれば、あの大雪が降ったのは1月22日のことでした
それがどうでしょう。当たり前ですが雪はもうほぼすべて融けきってます。そして昨日、ちょっと郵便物を投函しに外に出てみたら、
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設の近所では、2018年も早咲きの河津桜が開き始めました

嘘でしょ!? もう桜が咲き始めたんですか? 早咲きの河津桜ですね。雪から1か月で桜…( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン
ちょっとこの衝撃はうまく言語化することができないです。いったいどうなってるの。おかげでこれからポストまで行くのが楽しみにはなりましたけど。

You may also like