積雪ワッショイ、雪かきワッショイ

MLBネットワークが「バット投げ歴代トップ50」を発表してました。派手で見せびらかすようなバット投げは不文律で御法度…のはずなのですが、MLB.comはNPBや韓国、中南米ウィンターリーグでのバット投げをCut4で頻繁に取り上げています。
僕の理解では「打たれた投手の傷口に塩を塗り込むようなことをしたって、お互い楽しくないだろう?」というのが不文律の趣旨。これはこれで一理あるのですが、他のスポーツでは結構ド派手なセレブレーションやってますよね。これはアメスポ界の共通認識ではなく、野球には昔のアメリカ的価値観というものが良くも悪くも残っていると考えるべきなのでしょう。
ドナルド・トランプの Make America Great Again をもじったか、ブライス・ハーパーは Make Baseball Fun Again を掲げています。両者に共通しているのは「昔のアメリカは偉大だった / 昔の野球は楽しかった(が、今はそうではない)」という意識です。Make Baseball Fun Again には、バット投げの解禁も含まれているとされています。
ただルールを変えりゃいいわけではなく、各人に深く染み付いた価値観を変えるのが必要な Make Baseball Fun Again 運動。おそらくハーパーが引退するときでもまだ道半ばという気の遠くなるような話ですが、成就してもらいたいものです。

それにしても昨日の積雪はすごかったですね。今朝見たら積雪が30cmはありそうでした。
元弊社社員にして現・IeNiwa工房㈱代表の八木が金曜日に来まして「ここらへん(橋本)はギリギリ降らなさそうだぞ」って言ってたんですが、結果は…。どうやら八木本人も痛い目にあってしまったようです。ツイてませんね。
昨日の本社から見た雪景色はこんな感じでした。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設では、積雪で駐車場が白く染まりました

今日は一転して快晴。さぁ雪かきだ! 今日が出社日の社員総出で、朝から雪かきに励みました。体力的には結構しんどいですが、なんだかんだ言ってみんなでワイワイしながらやるのは楽しいものです。一人だったら車1台分のスペース空けたくらいで心が折れてただろうな。
で、3時頃に撮影したのがこちら。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設、雪かきの結果こうなりました

なんか昨日の大雪が嘘みたい。頑張った甲斐がありました。腰は痛いけど…。

Continue Reading

新年早々、絵心のなさに凹む

ジャンカルロ・スタントンと大谷翔平が決まったのでFA市場も本格始動か…と思いきや、相変わらず動きが鈍い。一方、トレードではピッツバーグ・パイレーツが再建フェイズに入った模様。ゲリット・コールとアンドリュー・マカッチェンを相次いで放出しました。
いや~、パイレーツ。貧乏球団の悲哀を『ビッグデータ・ベースボール』で乗り越えて泥沼からは抜け出しましたが、3年連続ワイルドカードが精一杯でしたか。コールはともかく、マカッチェンも出すとなると、一時代の終わりを感じます。
そのマカッチェンの移籍先はサンフランシスコ・ジャイアンツ。チームの中心選手であるアフリカ系アメリカ人でMVP受賞経験ありの外野手がパイレーツからジャイアンツへ移籍、となるとどうしてもバリー・ボンズとのアナロジーを思ってしまいます。暗黒面に堕ちなきゃいいけど…。ボンズのような「オレ様が、何が何でもオレ様が」タイプではなく、それどころか模範的優等生ですから、杞憂だとは思いますが。
パイレーツの方には、コールやマカッチェンの見返りで得た駒がショボいという批判の声もあるそうですね。このうち投手は3人、マイケル・フェリス、ジョー・マスグローブ、カイル・クリック。名伯楽レイ・シーレイジの下で開花なるでしょうか。金のないチームはここが生命線ですからね。

さて、今年の初投稿は既に1月も後半に入ってからとなってしまいました。師走だけでなく、今年は1月からてんやわんやです。ようやく落ち着いてきたのが昨日今日あたり。
昨年も書きましたが、まずは目標設定です。今年はまず、絵をこんな感じにしてみました。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設では、全社員が年始に目標を設定します

どうです? これ犬に見えますか? 絵心のない自分なりに精一杯描いた犬ですが、不動産担当の渡からは「藤野くん、キツネ上手に描けたね~。…えっ、犬? 犬?」と。くそ~。こんなこと言われちゃ黙ってられない、今年の目標は「絵の上達」にしてやろうか…ってそれ業務にあまり関係あらへんやんけ。設計チームならともかく、総務部が完成予想図とか描くわけでもないしなぁ。

Continue Reading