蚤の心臓、仮設事務所でビクビク

今年のワールドシリーズは、もうめちゃくちゃですね。初戦がわずか2時間28分で3-1の投手戦だったのに、同じ先発投手マッチアップの第5戦が倍以上の5時間17分もかかって13x-12だっていうんですから。いくらすごい試合といえども、こんなん見てる方もしんどい。一から全て見直すには覚悟が要ります。第2戦は単純に「すげぇ」って思えましたが、第5戦レベルになっちゃうと「ちょっとやりすぎだろ」と。
わずか5試合で22本塁打が乱れ飛び、2002年(7試合)のシリーズ最多記録を1~2試合残して早くも更新。飛ぶボール説というのは陰謀論めいていてあまり好きではなかったのですが、もうこれは飛龍飛球革命だけで納得できるレベルではありません。また、出てくるリリーフがことごとく打たれ、9回の同点・逆転が5試合中3試合というのも、正直どうだか。終盤の逆転劇ほど劇的なものはないですが、あまり続くと食傷気味です。
残すは多くても2試合のみ。今シリーズは名勝負に数えられる部類だとは思いますが、もうちょっと1点の重みが感じられるヒリヒリした試合が観たいと思うのは贅沢でしょうか。それこそ2011年のロイ・ハラデイvs.クリス・カーペンターのような。

先日は座間市内の現場仮設事務所へ行ってきたんですが、今回はまた別の現場仮設事務所へ。場所は相模原市南区、こちらも工事は始まったばかりです。
IMG_0296

重機が入っていました。こういう大型工事のことはさっぱりなので(小さい工事も同じくさっぱりですが)よくわからないんですが、擁壁解体という工程みたいですね。
仮設事務所では、監督が使うパソコンのネットワーク設定作業をしてきました。小一時間の滞在で気付いたのは、重機が動いていると事務所にもその振動がちょっと伝わってくること。やはり仮設事務所の歩き心地、椅子への座り心地というのは普通の建物とは違います。
「床が抜けてしまうのではないか」と、不安に思う瞬間もありました。冷静に考えてみればわかるんですけど、監督や業者さんが何人も出入りする建物なので、いくら仮設といえども心配のあるはずがないんですが。
でかい図体して蚤の心臓、それが自分という人間です。

Continue Reading

さよなら旧携帯

アメリカンリーグのリーグ優勝決定シリーズは、ヒューストン・アストロズが土俵際のうっちゃりでニューヨーク・ヤンキースに逆転勝ち。ロサンゼルス・ドジャースとの対戦は、ほぼ半世紀ぶりの100勝対決シリーズとなりました。
あー観たい。観たすぎる。ホセ・アルトゥーベやカルロス・コレア、ジョージ・スプリンガーら右の強打者をずらりと並べたアストロズの強力打線に、左のクレイトン・カーショウとリッチ・ヒルはどう立ち向かうのか。アストロズのサイ・ヤング賞受賞コンビ、ダラス・カイクルとジャスティン・バーランダーは、若きコーリー・シーガーやコディ・ベリンジャーをどう攻めるのか。ケンリー・ジャンセンは7回から投げてくるのか、ケン・ジャイルズはセーブシチュエーションで投げさせてもらえるのか。ドジャー・スタジアムでの試合開始時間は、ワールドシリーズなのでいつもより2時間ほど早く、夕暮れ時の美しい光景も見どころのひとつとなるでしょう。
しかし、明日は毎月25日に作成→取引先へ提出必須の書類にかかりっきり、明後日も明後日で外せない仕事があり、有給休暇の取得は無理。あー。ああぁー。あぁー… 予想はドジャースの4勝2敗かな、希望としては7戦までもつれ込んでほしいですが。

さて、本社では会社支給スマホ入れ替えの時期を迎えました。僕自身、こうした業務は初めてで、新機種選定などではドタバタしてしまいました。しかし入れ替え当日は、そこまで大きな混乱は起きなかった…ような気がします。というか、そう思いたいです。
こちらは旧携帯。

221E13A4-79AE-4ED5-B1DB-541EAD18EDDB

実は以前、現場で落としてしまってこんな大きなヒビが入ってしまっていたんですね。携帯を見るたび、あるいは触るたび、あのときのことが思い出されます。そんなわけでちょっぴり思い入れのあるこちらの端末とは、これでお別れです。
これ、回収してもらったあとはどういう処理されるんでしょう。バラバラにしてリサイクルですかね? では、入社から2年弱連れ添った相棒よ、さらば。生まれ変わって綺麗な携帯になれよ~。

Continue Reading

仮設事務所初潜入

前回触れたワシントン・ナショナルズの地区シリーズ第4戦先発投手の件。どうやら穿った見方をし過ぎたようで、第4戦はインフルエンザのスティーブン・ストラスバーグが登板、圧巻の投球を披露しました。しかしナショナルズは第5戦で敗れ敗退。クリーブランド・インディアンスも敗れているので、予想は早くも撃沈です。
しかし野球の短期決戦というのは予想が難しいものです。ナショナルリーグでは大本命ロサンゼルス・ドジャースが順当に白星を重ねる一方、アメリカンリーグではインディアンスに続き、ヒューストン・アストロズもニューヨーク・ヤンキースに崖っぷちまで追い詰められてしまいました。ヤンキースのBaby Bombersは100勝チームを連破してしまうんでしょうか。
調べてみたら、100勝チーム同士のワールドシリーズって1970年のボルチモア・オリオールズvsシンシナティ・レッズ以来50年近く途絶えてるんですね。千秋楽横綱相星決戦、なんとかアストロズにがんばってもらって実現しないかなぁ~。以前にも触れましたが、ドジャースvsアストロズはほこ×たて対決でもあり、可能性が残る中では一番観たいカードです。
歴史的コンテクストをもうひとつ。100勝チームが3球団も出るシーズンはこれが史上6度目。99勝以下のチームがポストシーズンで100勝チームを3ラウンド連続撃破した例は今までに全くありません。ヤンキース歴史的快挙の瞬間を観てみたい気もします。Damn Yankees精神の持ち主としては複雑ですが。

先日、現場へ行ってきました。仮設事務所ネットワーク設定のため、座間市までプチ遠征です。
1年ちょっと前までは、自分も施工に携わっていました。あまりにポンコツすぎて全くモノにならなかったわけですが。そのことは自分が一番わかってまっせ。ただ、自分がいた部署は住宅のリフォーム・リノベーションがメインでした。仮設事務所を設営するような現場には、足を踏み入れたことがありません。というわけで今回、初めて仮設事務所に潜入しました。

KIMG0494

2階から現場を見下ろす。こんな景色が見えるんですね。
この日は雨模様。最近は晴れの日が本当に少ないです。個人的には雨のしとしと音が好きで、夜の暗闇の中で布団に入りながら雨音を聴くとき心が一番やすらぐんです。でも工事のことを考えたら、そんな呑気なこと言ってられません。
安全に、無事に工事が終わることを、本社から祈ります。

Continue Reading

続・焼き芋したい(ry

ポストシーズンでは雨天中止も大きなファクターとなります。今日、シカゴ・カブスとワシントン・ナショナルズの地区シリーズ第4戦が中止となり、両チームとも初戦の先発投手を中4日で投げさせることが可能になりました…が、どうやら両チームとも今日先発予定だったタナー・ロアークとジェイク・アリエッタをそのままスライドさせるようです。
ナショナルズの初戦先発はスティーブン・ストラスバーグ。後半戦防御率0.84(!)、地区シリーズ初戦も7回2失点(自責点0)と好投していました。負けたら終わりなのですから投げさせない手はないように思うのですが、どうやら体調があまりすぐれない様子で、それもロアークのスライドという決断に影響したようです。ただ、ダスティ・ベイカー監督が「今日ブルペンセッションさせちゃったし」と言うのを、球団広報が「ブルペンセッションは昨日でした。体調不良なんですよ体調不良」と打ち消しているので、本当のところはよくわかりません。
ナショナルズとしては「ストラスバーグは先発はしないけど明日はブルペン待機だよ、1点でもリードしたら躊躇なく投入するよ?」とカブスにプレッシャーをかけたいところだったのに、ベイカーがついうっかり口を滑らせてしまった感じでしょうか。それにしてもロアークは今春のWBC準決勝に続いてまたも大一番ですね。

昨日、綺麗に掃き掃除して

KIMG0491

一夜明けたらどうなった? 結果はこうでした。

KIMG0493

いやああああああああああああああああああああ勘弁してえええええええええええええええええええええええ

Continue Reading

焼き芋したいぜこの落ち葉

今年の本塁打激増という流れは、当然ながらポストシーズンでもあまり変わりはないようで、乱れ打ち状態です。「え、これがホームランになっちゃうの?」という当たりも決して少なくはありません。ただそれでも、緊迫した場面でホームの選手が打とうものなら、たまらない興奮を呼び起こします。打球が上がった瞬間に場内のボルテージも一気に上昇し、客席が波打つさまはまさに圧巻の一言。
たまたまこの3日間、それぞれに素晴らしい一発を観ることができました。これがあるからやめられない。

もう秋です。弊社の駐車場も、落ち葉が増えてきました。
季節の変わり目を感じさせる、それはそれで美しい落ち葉。しかし駐車場の掃除当番に当たってしまうと、急に見え方が変わってきてしまいます。…あ~、またこんなに落ちてるよ。ついついため息が出てしまいます。

KIMG0490

これを掃き集めて、

KIMG0492

よし、綺麗になった。

KIMG0491

しかし困るのは、翌朝出社するとまた落ち葉だらけの状態に戻っているという…キリがあらへんがな。

Continue Reading

製本

ワイルドカードゲーム、映像は帰宅後に確認しますが、アもナもぼっこぼこの殴り合いと形容して差し支えない内容だったみたいですね。特にナの方。ザック・グレインキーですらあんなに燃えてしまうんですから。この傾向が続くようなら、投手力が強みのチームは不安でしょう。「クレイトン・カーショウ? コーリー・クルーバー? マックス・シャーザー? ジャスティン・バーランダー? どうせ燃えるんだから誰が投げても同じだ、だから強みになりゃしねぇ」ということにもなりかねません。
ワイルドカードゲームで打線のウォームアップに成功したニューヨーク・ヤンキースとアリゾナ・ダイヤモンドバックス。地区シリーズで相対するはリーグ最高勝率、そしてリーグ最高防御率のクリーブランド・インディアンスとロサンゼルス・ドジャースです。インディアンスとドジャースで鉄板と思っていた地区シリーズ、俄然目が離せなくなってきました。しかもドジャースに至ってはレギュラーシーズン、ダイヤモンドバックスに8勝11敗で負け越しています。
予想もしておきましょうか。インディアンス、ヒューストン・アストロズ、ドジャース、ワシントン・ナショナルズが地区シリーズ勝ち抜け。←「結局インディアンスとドジャースの勝ちかよ!」というツッコミは受け付けます。インディアンスがナショナルズとのワールドシリーズを4勝2敗で制する…としておきます。この4球団ならどの組み合わせも垂涎の好カードで、1つしか実現しないのが非常に惜しい。今年は3位決定シリーズもやってほしいくらいですな。

さて、総務の仕事のひとつに「製本」というものがあります。
やってることは単純で、非常にアナログです。現場案内・設計図・仕様書など諸々の書類がA3に印刷され、現場監督から総務へ持ち込まれます。そしたら総務はこれを折る。A4サイズに折る。ひたすら折る。全部折ったらのり付けする。液体のりを使ってのり付けする。ひたすらのり付けする。のり付けが終わって乾いたら表紙用の厚紙を付ける。背表紙をテープで留める。こうしてお手製の本を作るわけです。

KIMG0483
KIMG0484
KIMG0485
KIMG0486
KIMG0487
KIMG0489
KIMG0488

これをいかに美しく仕上げるか、総務の腕の見せどころです。

Continue Reading

【悲報】クールビズ終了

レギュラーシーズンが終わりました。明日から心躍る10月の戦いが幕を開けます。ワールドシリーズ初戦の日に有休を取ろうと思いましたが、どうしても外せない業務があり断念…。でもとにかく楽しみです。今年はどんな伝説が生まれるでしょうか。

開幕時にやった予想の答え合わせもしてみましょう。
 AL東:×トロント・ブルージェイズ→ボストン・レッドソックス
 AL中:○クリーブランド・インディアンス
 AL西:○ヒューストン・アストロズ
 ALWC:×ボルチモア・オリオールズ、×カンザスシティ・ロイヤルズ→ニューヨーク・ヤンキース、ミネソタ・ツインズ
 NL東:○ワシントン・ナショナルズ
 NL中:○シカゴ・カブス
 NL西:○ロサンゼルス・ドジャース
 NLWC:×ピッツバーグ・パイレーツ、○コロラド・ロッキーズ→アリゾナ・ダイヤモンドバックス、ロッキーズ
的中率6割だからまぁまぁといったところでしょうか。ナショナルリーグの地区優勝はほぼ鉄板でしたけどね。しかしツインズとダイヤモンドバックスは読めなかった。これ当てられた人ってどれくらいいます?

10月。ポストシーズン開幕の季節と同時に衣替えの季節でもあります。弊社もとうとうクールビズ終了、10月1日よりネクタイを締めています。
「ネクタイの締め方忘れちゃったよぅ、もー(ぷんすか)」なんて言ってる先輩がいて、さすがにそれは嘘でしょうとツッコミをいれてあげましたがw、しかし久しぶりに締めてみると微妙に手こずる。ディンプルがうまく作れません。
それと、ネクタイを締める時間が増えるので、通勤で乗る電車が一本遅くなりました。朝、誰もいないオフィスでまったりする時間が好きだったんですが、少し短縮されてしまうことに。
かといって今より早起きしたくはねぇしなぁ。布団から離れたくない (´・ω・`)

Continue Reading