隣の雨女ちゃん

いろいろあったシーズンも、気づけば残り10試合。時が経つのは早いものです。開幕戦でマディソン・バンガーナーが2本塁打を放ったことなど、すっかり忘れておりました。そのバンガーナーですが、今季は本業の投球で(彼にしては)あまり冴えないものの、打撃はOPS.789でキャリアハイを叩き出しそうです。
そんなバンガーナーの名前を、なぜ今になって出してみたか。大谷翔平がどうやら今季終了後に海を渡りそうですが、このへんの成績を残せれば上出来じゃないかな~、という格好の成績に見えたんです。
二刀流、本人が希望すればMLB球団にも受け入れされることのできる状況が生まれています。まず、昨年の大活躍で投手とDHのベストナインをW受賞し文句なしのMVP。二刀流が決して不可能ではないことを、自らの実力で世に知らしめたことがひとつ。また、ポスティングが複数球団と交渉可能になっているという、巡り合わせの良さも味方しています。もし彼が10年早く生まれていれば、MLB球団側が独占交渉権を持つので、大谷は交渉で圧倒的不利となっていました。
実力もあり、運もある。「持ってる男」というのはこういう人のことを言うんでしょうね。

僕の隣の席の新人ちゃん。土屋という者です。彼女もとうとうブログを始めました
実は彼女、雨女のようです。以前、用事があって郵便局へ行ったところ、彼女が出てしばらく経ったところで土砂降りに。びしょびしょになって帰ってきました。その後も彼女が出かけると雨が振ることが多い。今では出かける用事のあるたびにそのことでイジられる損な(ある意味得な?)役回りを担うことになってしまいました。
ただ先日、彼女が出かけてやっぱり雨が降った日。夕方に雨があがり、本社から美しい虹を目にすることができました。
相模原・町田・八王子で自然素材の健康住宅を提供する相陽建設から虹が見えました

いま、彼女は経理関係をいろいろと勉強中。自分は経理以外を主に担当しているので、実務面で教えてあげられることがあまりなく少しもどかしいですが、彼女がスポンジのようにいろいろと吸収して、スキルを向上させているのはわかります。そのうち彼女に逆に教わることが増えていくのかな~。

You may also like