新人ブログ第1号

オールスターゲームのロースター。正解というものが存在するわけではなく、万人が納得する完璧な人選というのは無理なのですが、それでも「なんだこれは?」と首を傾げたくなる箇所が毎年ひとつはあります。
今年だと、ナショナルリーグの二塁控えにDJ・ラメイヒューがいること。確かにここまでで既にDRS+7・UZR+4.4の守備はいいです。しかしクアーズ・フィールドを本拠地にして3本塁打・OPS.750というのはいくらなんでも寂しいでしょう。コロラド・ロッキーズからはノーラン・アレナドとチャーリー・ブラックモンが選出されているから、ラメイヒューは1球団最低1人ルールを満たすための数合わせ要員というわけでもない。
二塁の控えがジョシュ・ハリソンひとりだけだと、ハリソンが三塁や外野で出場してしまった場合…ということを考えてのことでしょうか。だったら2年前まで二塁経験があるアンソニー・レンドンを選出してもよかったと思います。ファン投票選出が同じワシントン・ナショナルズの正二塁手ダニエル・マーフィーというのが気になるといえば気になりますが、それでもラメイヒューよりはいいのでは、と。あるいは、数字には現れないけれども魅せるプレイの名手であるブランドン・フィリップスやハビアー・バエズを選んでみるとか。
ざっと見たところでは、ナショナルリーグの二塁手にマーフィー以外めぼしい選手がいないので仕方ない面もありますが。ハリソンだって80試合中で二塁手として出場したのは47試合だけですしね。

新入社員も入社から3か月が経過しました。試用期間終了です。
これから、相陽ブログのラインナップに新人のものがどんどん追加されていきます。
で、その先陣を切って新設されたのが、注文住宅事業部・新谷のブログでした。タイトルは『mission1』、テーマは「与えられたmission遂行記録」だそうです。
か、かっこええ…
自分が新人のころ(と言ってもつい最近の話ですが)は「与えられた仕事」を「こなす」のに精一杯。ブログの「更新作業」も、いろいろある仕事のうちのひとつでした。「mission」を「遂行」し、それをブログに「記録」する、という感覚など存在しませんでした。
なんだかこの子、大物の予感がします。

You may also like