サクラサク

ミルウォーキー・ブルワーズのエリック・テームズ。今季最初の1か月で最大の「時の人」ではないでしょうか。2011年にデビューも2年で見切られたのが、韓国プロ野球で活躍したあとMLBに復帰して大活躍です。
パワー野球の韓国で力強い打撃を覚えたか、2012年には86試合でわずか32.1%しかなかった引っ張りの打球が、今季はここまでの18試合で60.9%と逆転しています。その一方、HR/FBが50%というのはあまりにも出来過ぎ。また平均打球角度は10.11度で、MLB平均の12.75度より低いです。
MLBで最初は鳴かず飛ばずだった選手が、異国で違う野球に触れたあとでMLBに復帰し活躍するパターンといえば、最近だとコルビー・ルイスやライアン・ボーグルソン、トニー・バーネットらが思い浮かびます。こういう物語には夢がある。テームズにも長続きしてほしいものです。

ところで前回のエントリでも触れたとおり、会社の花見会の写真を撮り忘れてしまったわけです。
そこで、他の社員によるブログへのリンク集でそれを埋め合わせようと思います。

「社内お花見」from ミクロの歩み
「お花見②」 from とっけん日和
「二年目のお花見。」from とんかつ部
「花見♪」from ニューサツ!!

夜桜ってやっぱりいいですね。そしてその下で呑む酒は美味いですね。

Continue Reading

咲いた~咲いた~

まだシーズンは10分の1も経過していませんが、ブライス・ハーパーがとんでもないことになっています。一昨年は.330/.460/.649で42本塁打と化物級でしたが、今季はさらに上。.404/.516/.846というスラッシュラインはさすがに続かないでしょうが、フル出場なら69本塁打ペースは「もしかして…」と思わせるだけの、夢のある選手です。
本人は否定していますが、昨年は肩の怪我でボールが13mも投げられなかったとか。華という点では抜群のスターなだけに、この復活が本物であることを願います。

先日の金曜日、本社駐車場で花見会が開催されました。屋上でやる予定だったのが、幹事・新垣が「駐車場でやりましょう!」と機転を利かせ、そのおかげで、桜の花の下で楽しいひと時を過ごすことができました。幹事にはこの場を借りて感謝申し上げます、ありがとう。
ただ、ベロベロに酔っ払ってしまい、美しい夜桜の写真を取り逃す痛恨のミス。しょうがないんで、昼に撮った写真でお楽しみください。
KIMG0441
先日の河津桜のときと異なり、ちゃんと満開のときをとらえました。しかしこの花も、先日の暴風で散ってしまいました…しょうがないとはいえ残念。

会社の裏手にはこんな花も。
KIMG0438KIMG0439KIMG0440

Continue Reading

Welcome, newcomers

シーズンがいよいよ開幕しました。(ホントは開幕前に投稿したかったのですが)予想を書いておきますか。
AL東:トロント・ブルージェイズ
AL中:クリーブランド・インディアンス
AL西:ヒューストン・アストロズ
ALWC:ボルチモア・オリオールズ、カンザスシティ・ロイヤルズ
NL東:ワシントン・ナショナルズ
NL中:シカゴ・カブス
NL西:ロサンゼルス・ドジャース
NLWC:ピッツバーグ・パイレーツ、コロラド・ロッキーズ
WS:インディアンス def. カブス
果たして7か月後、当たっているかどうか…

球春開幕、そして社会では新入社員を迎え入れる季節でもあります。
KIMG0428
弊社にも6名の新人が入社してくれました。そのうちの女性一人が総務部配属、しかも席は僕の隣です。
3日(月)は入社式と基本事項の伝達だけで終わったので、本格的に仕事を初めて今日が3日目。いろいろと覚えなきゃいけないことだらけで、頭が混乱していると思います。
そこを上手くフォローし、教えてあげるのが僕たち先輩社員の責務。しかし、こちらはこちらで試行錯誤の連続です。

僕個人の考えでは、まずは一つの業務について初めから終わりまでの流れを教えたい。その上で、今やっている作業はこの部分だよ、と。
終着点が見えないと五里霧中で暗中模索、不安でしょうがないと思うからです。
しかしそれも、あくまで自分の感覚。人によっては違う感覚をお持ちでしょう。では、誰に対してどういう教え方をすればいいか。そこを汲み取るという点で、まだ自分のスキルは足りていない。

とにかく、自分自身がむしゃらにやっていこうと思います。

Continue Reading