2017年が来た

今年3月のWBCに向けて各国の陣容が少しずつ固まってきました。以前にオランダ内野陣の層の厚さに触れましたが、プエルトリコもエグそうです。ワールドシリーズで相まみえたクリーブランド・インディアンスのフランシスコ・リンドーアとシカゴ・カブスのハビアー・バエズが、今大会では二遊間を組みそう。さらにヒューストン・アストロズのカルロス・コレアもいる。こちらもこちらで垂涎の内野陣です。コロラド・ロッキーズのノーラン・アレナドも親がプエルトリコ系らしく、一部で参加待望論がありましたが(結局彼は米国代表を選びました)、これが実現していたらとんでもないことになってました。
プエルトリコの野球は、アマチュア選手がドラフト指名対象となってから下火になりつつありました。プロ入り時に1球団が独占交渉権を持っていれば、複数球団による自由競争と比べて契約金額が低く抑えられてしまうからです。しかし2013年のWBC準優勝に加え、リンドーアらスターが続々台頭してきたことで、これから盛り返してくるかもしれませんね。

弊社は9日が仕事始め。その日は会社全体で夕方に集まって会議、その後は近所のお店で新年会を開催しました。なかなかに盛り上がりましたよ。ゲームコーナーでは僕は惨敗しましたが…。
さて、弊社の風物詩となっているのが、全社員の目標設定です。各自で年間目標を立て、それを紙に描いて掲示します。
KIMG0397
2016年の目標を剥がし、
KIMG0399
2017年の目標を貼り出します。
こうして新年の決意を可視化し、今年も1年がんばるぞ、と。

というわけで皆様、本年も相陽建設をよろしくお願いいたします。

You may also like