タコ足

ヨーダノ・ベンチュラの事故死という衝撃的なニュースのため話が前後してしまいましたが、2017年の殿堂入り選手が発表されました。注目はイバン・ロドリゲス。オールスター選出14回、ゴールドグラブ賞受賞13回、シルバースラッガー賞受賞7回、1999年シーズンMVP、捕手としての出場数歴代最多…という史上最高の捕手と呼んでも差し支えない実績ながら、得票率は76.0%と殿堂入りラインをわずかに1.0ポイント上回るだけ。
ロドリゲスはかつてホセ・カンセコの著書『禁断の肉体改造』により薬物疑惑をかけられています。そして今回の投票では、薬に塗れたスーパースターの代名詞的存在であるバリー・ボンズとロジャー・クレメンスが、それぞれ10ポイント近く得票率を伸ばしました。投票者が薬物に寛容になりつつあるという流れがなければ、ロドリゲスの有資格1年目での殿堂入りは実現しなかった、と言えるでしょう。
ボンズとクレメンスは、あと5年チャンスが残されています。果たして今後どうなるのか。2人とも、薬物を使い始める前だけでも既に殿堂入り確実の実績を積み上げてきた選手ですが、個人的には入れてほしくないなぁ。

本社には現在、ネットワーク機器を結ぶコードがどえらいタコ足になってしまっている場所があります。それがこちら。
KIMG0402
これを明日、業者さんにスッキリさせていただく予定です。果たしてどうなるでしょうか。骨の折れる作業になりそうですね…

Continue Reading

就活サイトのモデル

またも悲劇です。カンザスシティ・ロイヤルズのヨーダノ・ベンチュラが交通事故死してしまいました。2014年10月に事故死したオスカー・タベラスはアルコールが基準値の5倍、昨年ボート事故で亡くなったホセ・フェルナンデスはコカインが検出されてしまいましたが、ベンチュラの場合は今のところアルコール使用の痕跡は確認できないとのこと
ベンチュラは球はめっぽう速いが完成度はフェルナンデスほど高くなく、ここのところは乱闘での活躍ぶりのほうが目立っている状態。しかしハマった時の投球は爽快感あふれるものでした。何よりもそれが現れていたのが、2014年のワールドシリーズ第6戦。そう、事故死のタベラスに捧げた7回無失点です。あれから2年、ベンチュラがタベラスと同じように事故死してしまうとは、なんたる歴史の皮肉でしょうか。R.I.P. Yordano Ventura.

本日、とあるプロ集団が弊社に来られました。それは「あさがくナビ」という就活サイトの皆様です。弊社では2018年3月卒の学生の採用を、このあさがくナビで行うことにしました。
本日あさがくナビの方々が来られたのは、弊社の取材のため。今回の取材でできた原稿は、3月以降に公開される予定です。取材に臨んだのは弊社社長の古橋、IeNiwa工房事業部の大塚、注文住宅事業部の新垣、そして採用担当チームの出口の計4名です。
どんな話が飛び出すのか、僕自身も取材には同席したわけではないのでわかりません。学生の皆様、お楽しみに。

そしてそして…
仕事風景の撮影、とのことで、僕もモデルとして撮影に参加することになってしまいました。僕、特殊建築事業部の山口、そして前述の新垣と出口の4人がにこやかな仕事風景を演じています。
僕よりもフォトジェニックな社員は山ほどいるのに、たまたま撮影場所のフロアにいた男性社員の中で撮影に参加できたのが自分だけという不運(?)。ただ、先ほど「演じています」とは言いましたが、それは撮影用にポーズをとったというだけのことで、笑顔溢れる点はいつも通りであるのです。
そういう意味では、自然な写真になったのかもしれません。

現在、あさがくナビでは2月開催のインターンシップに参加する学生を募集しております。もしここを見ている学生の方がおられましたら、遠慮なくご応募ください!

Continue Reading

2017年が来た

今年3月のWBCに向けて各国の陣容が少しずつ固まってきました。以前にオランダ内野陣の層の厚さに触れましたが、プエルトリコもエグそうです。ワールドシリーズで相まみえたクリーブランド・インディアンスのフランシスコ・リンドーアとシカゴ・カブスのハビアー・バエズが、今大会では二遊間を組みそう。さらにヒューストン・アストロズのカルロス・コレアもいる。こちらもこちらで垂涎の内野陣です。コロラド・ロッキーズのノーラン・アレナドも親がプエルトリコ系らしく、一部で参加待望論がありましたが(結局彼は米国代表を選びました)、これが実現していたらとんでもないことになってました。
プエルトリコの野球は、アマチュア選手がドラフト指名対象となってから下火になりつつありました。プロ入り時に1球団が独占交渉権を持っていれば、複数球団による自由競争と比べて契約金額が低く抑えられてしまうからです。しかし2013年のWBC準優勝に加え、リンドーアらスターが続々台頭してきたことで、これから盛り返してくるかもしれませんね。

弊社は9日が仕事始め。その日は会社全体で夕方に集まって会議、その後は近所のお店で新年会を開催しました。なかなかに盛り上がりましたよ。ゲームコーナーでは僕は惨敗しましたが…。
さて、弊社の風物詩となっているのが、全社員の目標設定です。各自で年間目標を立て、それを紙に描いて掲示します。
KIMG0397
2016年の目標を剥がし、
KIMG0399
2017年の目標を貼り出します。
こうして新年の決意を可視化し、今年も1年がんばるぞ、と。

というわけで皆様、本年も相陽建設をよろしくお願いいたします。

Continue Reading