仕事納め

今年も残すところあとわずかになりました。今季のMLBは、開幕前(というより昨年のワールドシリーズ終了直後)からずっと本命視されていたシカゴ・カブスが下馬評通りに世界一という、結果だけを見れば予定調和のシーズンだったわけです。もちろん、予想通りの結果だったからといってつまらないなどとというわけでは必ずしもなく、内容は今年もとても楽しめましたが。
本命が順当に勝つ、というシーズンは2009年以来でしょうか。あの年のニューヨーク・ヤンキースもCC・サバシアやマーク・テシェイラらを獲得する大型補強を行い、それが見事に功を奏したわけです。そのテシェイラも今季限りで引退、サバシアは今季こそ多少持ち直しましたが全盛期の凄みは失われてしまいました。時の流れは早いです。
7年後には、今をときめくスター選手も不良債権化していたり、マイナー契約しかもらえなかったりするんでしょうか。想像できない。もちろん、その一方で新たなスターも生まれるんでしょうけどね。

前回のブログ更新が12月1日。「今月はたっぷり投稿を」と意気込んでいたのに、結果として次の更新は仕事納めの日になってしまいました。さすが「師ですら走る」と書いて師走、目が回ります。ブログ更新どころではない忙しさでした。
弊社の仕事納め日は大掃除を行うことになっています。床の汚れを落とし、窓を磨き、エアコンのフィルターの埃も落とす。そうして今年1年お世話になった社屋を清め、来たる新年に向けての決意を新たにするわけです。
ところが、今年は雨でした。

kimg0005

こちらは昨年の大掃除で撮影した一枚。光枝中山大塚の3名が社長の車をせっせと洗っています。彼らはこうやってゴマをすっているわけですね。 晴れているからこそできる大掃除です。
本日は雨のため、屋外の清掃はできませんでした。残念!

皆様、今年1年たいへんお世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

You may also like