ドヤ顔

FA市場の動きが鈍いです。目立つのはQO受諾者が今年も何人か出たことと、ジョシュ・レディックがヒューストン・アストロズと4年契約したくらい。やはり新労使協定の姿がはっきりとしていないことが影響しているんでしょう。
アストロズは例外的に動きが早く、他にもブライアン・マッキャンや青木宣親なんかも獲得しています。2011年シーズン後にフロントを刷新したシカゴ・カブスが今年とうとう世界一になりました。アストロズも同じタイミングで新GMにジェフ・ルーノウを招聘している。何か期するものがあるんでしょうか。

先日、弊社の新人・吉田が本社で作業をしておりました。彼は特殊建築事業部で現場監督をしていて、本社に姿を現すのはそうあることではありません。
何をしていたかというと、幣束づくりでした。

kimg0365

せっせと作業に励む吉田、それを写真に撮る今野。彼女の目は息子の成長をまじまじと見つめる母親のそれです。その一方で、無視して自分の仕事に勤しむ山口と中里。なんなんでしょう、ないはずの境界線がくっきりと見える…? もちろん、実際にこの4人の間に溝があるなんてことはまったくないのですが、面白い1枚が撮れました。

kimg0367

完成ということで記念撮影しようとしたらこの表情。なんちゅう顔してるんですか。

吉田は弊社の愛されキャラです。

You may also like