メンチライス

来年3月のWBCに向け、日本では侍ジャパンが強化試合を行いました。東京ドームの天井に消えてしまった大谷翔平の打球はすごかったですね。ドーム球場についてはやや否定的な自分ですが、あの打球は天井があったからこそ“伝説”となりうるのかもしれません。屋外球場で普通に着弾していれば、(比較的)よくある特大ホームランの1本でしかなかったでしょうから。
相手のオランダ。今回はジュリクソン・プロファーが日本まで来てくれましたが、本番ではどうなるでしょうか。というのも、オランダの内野にはザンダー・ボガーツがいる、ディディ・グレゴリウスがいる、ジョナサン・スコープがいる、アンドレルトン・シモンズがいる。かなりの飽和状態です。メジャーリーガーがWBCというと、春先の重要な時期に米国を離れて極東になんか行きたくないんじゃないか…と想像してしまいますが、彼らの場合は行く意志があってもメンバー漏れで行けなくなる、かもしれません。

先日、先輩が「昼食はみんなで出前をとって食べよう」と言うので、自分もお言葉に甘えて参加しました。で、何を食べようかメニューを見ると「メンチライス」という謎の料理名が…。
メンチライス?

KIMG0361

御飯の部にうな重や親子丼、チャーハンと並んで存在する謎のメニュー。名前から想像するに、挽肉炒めを御飯にかけたお店オリジナルの丼ものでしょうか? 正解がわからない。これは頼まないわけにはいかないでしょう。
で、注文した結果。ただのメンチカツ定食でした。

kimg0360

メニューをよく見ると、他の揚げ物のところには「キスフライ(ライス付)」「エビフライ(ライス付)」と書いてあります。しかしメンチだけは「メンチカツ(ライス付)」ではなくメンチライス。なんなんでしょうかこれは。
お店の名誉のために付け加えておきますが、味のほうは絶品でした。

You may also like