異動

ナショナルリーグのワイルドカード争いが混沌を極めています。2011年以降安定した強さのセントルイス・カージナルス、偶数年に世界一を掻っ攫っていくサンフランシスコ・ジャイアンツ、昨年のリーグ王者ニューヨーク・メッツ。2枠をめぐって三つ巴の争い、21日終了時点では3球団全てが80勝72敗で並ぶという大混戦。このうち1球団が落ちればワンゲームプレイオフは行われず、残りの2球団で直接対決の結果がいいほうがワイルドカードゲームの本拠地開催権を獲得しますが、3球団が並んでしまった場合はどうなるか? どうやら、カージナルスとメッツがともにジャイアンツに勝ち越しているので、まずはこの両球団がワンゲームプレイオフその1を戦い、勝ったほうのワイルドカードゲーム進出が決定し本拠地開催権も獲得→負けたほうはジャイアンツとワンゲームプレイオフその2を戦う…という流れのようです。
しかしMLBはここ数年、毎年最後の1試合までわからない混戦ばかり。うまく出来てるなぁと感心します。

さて、私事ですが、現場から総務へ異動となりました。最近ブログの更新が滞っていたのもこのためです。今は請求書処理などひとつひとつ覚えている段階です。でも、個人的にはこっちのほうが向いていると前々から思っていたし、実際やっていて楽しい! 数字に間違いはないかチェックしたりするのは、得意とするところなのです。

というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

You may also like