自然素材での内装変更♪

こんにちは。

あらかきです。

 

 

注文住宅の楽しみの1つとして仕様決めが

あるかと思います。

(仕様決めとは内装や外装の仕上げ、キッチンやお風呂の設備等を決めることです)

 

弊社は自然素材ということで、内装の壁は漆喰、

床は無垢材など、基本的な仕様は決まっています。

 

ただ、漆喰といっても塗り方のパターンもありますし、

無垢材といっても木の種類やまた、塗装もすることが可能なので

色をお選びすることもできます。

 

今回は、部屋の雰囲気を変えられる

内装の壁仕上げを展示場を例にご紹介したいと思います!

展示場も基本は漆喰塗りなのですが、

お部屋の雰囲気に合わせて一部壁の仕様を変更しています。

 

まずは、リビングのデザインタイルです!

image1

これは展示場に来場されるお客様にも人気です☆

自然素材はナチュラルなイメージがあると思いますが

一部こういうデザインタイルにすると

かっこいいモダンな感じも実現できます☆

 

 

次は2階にある板張りです。

腰壁の高さまででも可能ですし、

image1 (1)

天井まで壁一面板張りも素敵です!

縦に貼るのと横に貼るのでもまた

雰囲気がかわります☺

 

image4

無垢の木なので床と同じで経年変化も楽しめます。

もちろん、塗装も可能なので床と同じ色に塗装するのも良いですね♪

 

 

最後は寝室の壁一面に施してある水性塗装です。

なんといっても色が沢山あるので

好みの色にできますし、雰囲気もガラッとかえることができます。

ポイントで使うとおしゃれです☆

無題

 

こうやって壁の一部を変更するだけでも

お部屋の雰囲気を変更することが可能なので

この部屋だけこういう雰囲気にしたい!等あれば

ぜひご相談下さい☺

また、展示場の仕様もぜひ実際に足を運んで

見てみて下さい!

 

それでは。

You may also like